ストップ、ザ『越後屋』政治〜6号(1993年1月1日)元倉

困った!.GIF前半をPKO法案を巡る外交問題に、

後半を佐川急便疑惑を巡る内政問題に、

国論は揺れに揺れた1992年でした。

 

牛@.GIFPKO法案は、野党の「牛歩戦術」等批判勢力への批判

という本末転倒の議論にいつの間にかすり替えられ、

平和憲法との関係での本質論議を曖昧にしたまま

強硬突破されてしまいました。


 

罰金をポケットマネ−で払った途端急に病が悪化。

「手をついてお礼を言うのは私の習慣」とすっとぼけ。

おこぼれをいただいた60人はほおっかむり。

暴力団でも助けてもらったらお礼をいうのは当たり前。

歯向かうと告訴するぞ。企業買収B.GIF

こういうこともあろうかと、

田中先生のころから利権をおすそ分けしてきたし、

それでも「もっともっと」とおねだりしてくる野党なんて

ち−っとも怖くない。

現代の政商『越後屋』佐川急便に群がった権力者達は、

傍若無人のやりたい放題、

一向に反省しません(反省だけならサルでもできるけど)。

 

成敗するのは

テレビの中の封建社会なら大岡越前に、水戸黄門、遠山の金さんだけど、

現代の民主主義社会では国民

 

カンボジアで何が起こっているのかを監視し、

疑惑を徹底的に解明し、

そして何より大切なのはきっぱり自らの一票で審判を下すこと

−これが、1992年を受けた1993年の使命と思います。