嗚呼、お受験!〜16号(1999年1月1日)元倉

勉強苦手.GIF昨年秋、私は、ほんの一時期、小学校お受験ママと化した。

動機は、日々仕事に追われる身では、

か弱い我が坊やがイジメのターゲットになっても、

学級崩壊の嵐に巻き込まれても、気が付かないのでは、

と昨今の小学校の荒廃報道に怖じ気づいた(血迷った)事にある。

とはいえ、幼い子供を塾に通わせ特訓する気持ちはサラサラない(・・・甘すぎた)。

受験校は早期受験教育の弊害を説き、

数年前にあえてペーパーテストを廃止した某私立小学校1校のみ。

「受験産業で訓練された指示待ち子供ではなく、

自分の頭で考える独創的な子供を」

との学校の方針が気に入った(・・・真に受けた)。

うちの子もいけるぞ。

が、競争率は、10数倍−うちの子はいける...かナ。

 

スーツ女性正面.GIF  まずは、親の面接で驚いた。

  面接待ちをする数十組の両親たちの服装は、ほぼ真っ黒である。

  これは、まるでお葬式である。

  赤いスーツ姿の私の目立つこと!

  (・・・できるものなら脱ぎたかった)

 

 

次に、子供の実技試験で驚いた。

数十人の子供たちは、紺の半ズボン、紺のチョッキ、紺のブレザーである。

赤・黄・緑のカラフル信号坊や我が子の目立つこと! カラフル幼稚園男児A.GIF

(・・・できるものなら脱がせたかった)

お受験要項のどこにも、服装についての注意はなかったぞ。

一体どこでそんな服装にしろと言われたのだ!

(・・・入道雲のごとく湧き上がる不安)。

20分の待ち時間だって無駄にはしないぞと、

あちこちで、折り紙・お絵かきetc。

直前特訓に熱こもるお受験ママとお受験子供たち。

そんな鬼気迫る雰囲気など、どこ吹く風と、

我が脳天気坊やは、初めて見る学校の教室、校庭の観察に余念がない

(・・・今更どうしようもない)。

「では、試験会場に移動します!

受験カードを右手、体操服を左手に持って、整列して下さい!」

との試験係の声に、

子供たちは、サッと右手に受験カード、左手に体操服を持ち、一斉に立ち上がる。

一言も無駄口をたたかず、ビシッと整列する。

これは、まるで、軍隊である。

「受験産業で訓練された指示待ち子供」軍団である

(・・・学校の方針がほんまものなら全員不合格のはずである!)。

とはいえ、

「お母さん、右手ってこっち?」モタモタする我が子に、

『右・左くらい教えておけば良かった。』・・・母は、心でつぶやいた。

 

その夜、お受験経験豊富な姉にこの話をしたところ、

「そりゃあ、落ちたわ!」とカラカラと高笑い。

私はこの高笑いで我が子の不合格を確信した。

 

結果、右も左もわからない信号坊やは、見事不合格怒りマンガ.GIF

フン!アンナ学校、アンナ親達、アンナ子供達の中に、

可愛い我が子を放り込まないですんだというモンダ。

(・・・ うそつき、ウソツキ、嘘つき!

真に受けたワタシも馬鹿だったかも知れないけれど、

学校ができない話しをして親を騙して、ひどいじゃないの。

諭吉先生が草場の蔭で泣いてるぞ!)

 

遊ぶ子ども@.GIFかくなるうえは、

イジメの雨ニモマケズ、

学級崩壊の風ニモマケズの逞しい子供にするぞ

坊や、覚悟しろ。