ようこそネットの世界へ〜23号(2004年1月1日)元倉

10数年前、ワープロが流入した時、今より若かった私は、難なくその流れに乗れた。 

デスクトップPCA.JPGが、パソコン、

ワープロソフトの方は難なくクリアしたが、

特にインターネット・メールの壁の前では、

長いこと呻吟した。

立派なデスクトップ型パソコン一式を買いそろえたのである。

仕事疲れをおして、夜の初心者教室に二度も通ったのである。

「猿にもわかるパソコン入門」などという指南書も読んだのである。

先達者達から話しも聞いたのである。
 

しかしである。

パソコンに向き合うと1時間、2時間、先に進まない。 猿A.GIF

猿以下ではないか。

若い世代、こともあろうに小学生すら、あれほど簡単に操れるというのに。

こんなことがあって良いのだろうか!?

モタモタしている間に、仕事上も、

電子メールを使った書面のやり取りが出てきた。

 

高まる焦り。

技術・知識の問題ではなく、きっと「感性」が邪魔をしているに違いない。

相性が悪いのだ、こいつとは。

もう離婚しかない、いや結婚もしていなかったから、婚約破棄か

・・・ぶつぶつ言いながら、契約して2年間一度も利用しなかったニフティを解約した。

 

ノート型PC.GIF  きっかけは実に些細な事だった。

  依頼者が私の目前で、薄く小さなパソコンからコードも繋がずに、

  大量の資料を我が事務局にポーンと送って見せたのである。

             何と、簡単、便利!目からうろこである。

 

使いたい、使える、使おう!。ダッシュして、「壁」を乗り越えた。

ついでに一気にパソコンを駆使して、

念願のたんぽぽニュース「自社」発行までこぎつけた。

仕上がりは、いかがでしょうか?

もっとも、私はかけ声をかけただけで、実働部隊は我が事務局ですが。